Delonghi (Fully Automatic Coffee Machine / Fully Automatic Espresso Machine) ESAM03110S

(3 customer reviews)
Add to wishlistAdded to wishlistRemoved from wishlist 0
Add to compare

 

  • Body dimensions: W280XD425XH365mm / this body weight: 10.5kg
  • Number of boilers: 1 / pump pressure: 15 atm (extraction time of 9 atm) / bean hopper capacity: 200g / maximum water consumption: 1.8L
  •   power supply voltage: AC100V (50 / 60Hz) / power consumption 1450W / power cord length: 2.0m /  power in the specifications if AC100V (of 50 / 60Hz), We recommend that you drop the voltage to AC100V to such as transformers. (Power consumption also make sure.)
  • Accessories: measuring spoon, cleaning brush, water hardness checker, except lime agents, simple manual

 

 

SKU: ESAM03110S Categories: ,

$691.48


Entry model of fully automatic coffee maker DeLonghi fully automatic espresso machine One button easily freshly ground fully automatic espresso maker to enjoy a freshly brewed espresso from beans.

Fully automatic espresso machine that automatically performs up to extraction from where grind one button coffee beans Double structure high-performance milk flow star to make a cappuccino or latte Fully automatic coffee machine of a variety of programs

Fully automatic coffee machines perform “front operation” all operations from the front Detachable extraction unit Cone coffee grinder equipped mill with fully automatic coffee maker Height adjustment and simultaneous two cups extractable spout Power saving function with

Specification: Delonghi (Fully Automatic Coffee Machine / Fully Automatic Espresso Machine) ESAM03110S

Weight29 lbs
Dimensions20 × 16 × 14 in
Brand

Delonghi

MPN

ESAM03110S

UPC

988371023377

3 reviews for Delonghi (Fully Automatic Coffee Machine / Fully Automatic Espresso Machine) ESAM03110S

5.0 out of 5
3
0
0
0
0
Write a review
Show all Most Helpful Highest Rating Lowest Rating
  1. kellye R.

    I had the 1 older version with all same features.It lasted 8 years providing my family 5-7 cups a day. The o-ring and grinder couldn’t hold on any longer. Today I retired it and bought this version of the same machine. I can’t imagine how many thousands of dollars we saved staying out of Starbucks.

    Helpful(0) Unhelpful(0)You have already voted this
  2. Amazon カスタマー

    デロンギは初期不良が多いと知っていたが購入してみた。センサがいかれていてタンクを認識しなかったため返金することになった。ここからが問題だが、返金に時間がかかるとは言われていたので、ゆっくり待っていたら全然振り込まれない為に連絡してみると、返金したと言い張られたのだ。銀行に行って確かめたが振り込まれている形跡もなかった。再度連絡をとりやっとの事で返金された。面倒なことをしたくない人にはオススメできない。

    Helpful(0) Unhelpful(0)You have already voted this
  3. dr_moogoo

    先代のESAM1000SJから買い替えです。コーヒー好きの皆さまにオススメ出来る機種です。(当製品は、ドリップ方式ではなく、エスプレッソ方式でコーヒーを抽出しますので、ドリップ以外は飲まないという方には不向きです)コンビニやファミレス、スーパーや自販機でさえ、「挽き立て」コーヒーマシンが定着して、豆の好みは別にして、「挽き立て」の美味しさを味わえる環境が一般的になりました。自宅でも、「挽き立て」を全自動で楽しめる環境を、このマシンが低コストで構築してくれます。メンテナンス・清掃が非常に簡単です。ラテ機能を使用しない場合、基本的に「トレイ」・「カス受け」を水洗いして、本体内部に散った粉等を清掃するだけです。※webで「ESAM03110S pdf」と検索して、トップに出てくる取説のP25をご参照下さい。なんとかプレッソ・グスト他の、密封しているとは言え「挽き立て」ではなく、1杯が割高で、それほど種類の豊富でない、ポッド・カプセル式マシンを検討中でしたら、こちらの製品もぜひ選択肢に入れてあげてほしいです。使用する豆にもよりますが、1杯あたり約15円程度から、挽き立てのコーヒーが楽しめます。世界中の多種多様な豆を自由に選ぶ事が可能で、焙煎も好みのものが選べます。また、カップに氷を入れておけば、すぐに美味しいアイスコーヒーが出来上がります。夏によくアイスコーヒーを飲む方には、特にオススメです。簡易的な計算ですが、当製品とカプセル式、1日それぞれ3杯飲む場合の、1年間の経費が下記です。 ※マシンの費用は含まず、豆(カプセル)のみの数値です。カプセル1個80円、豆1杯分20円で計算しています。—-カプセル式 1杯80円 1日3杯 1年1095杯 87600円ESAM03110S 1杯20円 1日3杯 1年1095杯 21900円差額 65700円—-1年間の差額で、当機種どころか、上位機種(ECAM23120BN)が、1台購入可能な金額です。買い替えにあたって、上位機種ECAM系(ECAM23120等)と比較しました。当製品(ESAM03110S)は、・デザインが、ヴィンテージ・キャンピングカーやトレーラーハウス、レトロ・アメリカンの家電に似ていて、好みに合った。・メンテナンスをフロントで完結出来る。(ECAMシリーズは、右側面から抽出ユニットの着脱を行うため、清掃等を行う場合、右側面のスペースをある程度空けておく必要があります)・コーヒー豆の量、水量の設定を、瞬時にダイヤル(ノブ)で変更出来る。(特に水量の設定はECAMシリーズでは、ボタンに記憶させる手順があり少し手間です)・ラテ機能は不要。これらの点が当方の利用基準に合致しましたので、こちらの製品を選びました。また、単なる先代(ESAM1000SJ)のフェイス、デザイン変更かと思っていましたが、色々な箇所に違いがありました。そのなかで最も驚いたのが、電源投入から抽出までに発生する動作音がとても改善されていた事です。(あくまで先代との比較です)先代は、まるで中からロボットでも出撃しそうな轟音が発生していましたが、この製品はそこまで大きな音は発生せず、常識の範囲内に収まっています。また、画像を掲載していますが、水タンクから漏れる水を、トレイまで排水する構造も大幅に改良されています。(旧型機をお持ちの方でしたら、この改良に好印象を持たれると思います)水が流れやすくなるように、本体側には傾斜と曲面が追加され、カップ受けに、その排水用の穴が設けられました。先代と比較して少し不便な点もあります。スチームノズルの位置です。先代はスチームノズルをコーヒー抽出口側に寄せていれば、水タンクもフロントカバー(抽出口を持って内部アクセス)も簡単に取り付け取り外しができましたが、この製品の場合、水タンクを取り付け取り外しするには、スチームノズルをコーヒー抽出口側に寄せる必要があり、また同様に、フロントカバーを取り付け取り外しするには、スチームノズルを水タンク側に寄せる必要があります。(物理的に干渉します)変更点をさらに羅列します。フロントカバーの開閉は、先代では抽出口を掴む構造でしたが、当製品では、フロントカバー右下に取っ手の窪みが出来ました。(Amazon掲載の製品画像でも参照出来ます)樹脂製の水受けトレイがとても肉厚になっていて、耐久性が高くなっています。トレイ(カップ受け)が樹脂からステンレスに変更されています。上部のカップ置きは、先代ではボイラー排熱によるカップの温め機能がありましたが、当製品では廃止されています。(先代の、この機能については、冬は良いのですが、夏は不要でも機能をOFFにする事が出来ませんでした)抽出口の高さ変更のため、背の高いマグカップも使用可能になりました。高さは最大約12cmまでのカップ・ボトルが利用可能です。取説で、先代は抽出ユニットを「毎日洗う」と指定がありましたが、当製品では「1か月に1回」です。構造的に大幅な変更の無いパーツですので、洗う頻度を未だに分からずにいて、カビの発生が怖いので、念のため1週に1回洗っています。出来るだけ長く使用したいので、Amazonの提供する5年保証に加入しています。—2018年8月追記—購入から7か月経過しましたが、今のところ不具合は発生していません。

    Helpful(0) Unhelpful(0)You have already voted this

    Add a review

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    Customer Service

    Customer Service
    Phone: +1 (931) 805-9138
    Email: [email protected]
     

    2020 Nezmart.com. All rights reserved.

    Sign Up for Weekly Newsletter

    Stay updated on special offers, design trends, and more.

    Visa Mastercard American Express Paypal
    Nezmart
    Login/Register access is temporary disabled
    Compare items
    • Total (0)
    Compare
    0